糸満市にあるダイビングサービスです。糸満は沖縄本島最南端に位置し、本島最南端の喜屋武岬を境に東は太平洋、西は東シナ海に2つの海に面しています。全体的に南に位置していますので北風に強く冬でも安定してダイビングをする事ができます。また港の外には大きなリーフもある為、ポイントは限られますが多少の強風でも潜る事ができます。生物や写真が好きなダイバーが集まるお店ですが、地形が好きなお客様や写真を撮らないお客様ももちろん大歓迎です。みんながそれぞれ楽しめるお店になればいいなと思っています。NAUIインストラクタートレーニングセンターでもありインストラクター・ダイブマスター養成コースも行っております。

※当店は1名で操船、ガイドを行っている為糸満市内以外の送迎は行っておりません。またログ付けも行っておりません。サインが必要な方はボートにログをお持ちください。予めご了承ください。(貸し切りチャーターの送迎は要相談。送迎・ログ付けなしの場合は割引有)

浮遊系の聖地、山口県長門市青海島でもダイビングサービスをしています。山口県へお越しの際はぜひご利用ください。
青海島ダイビングサービスかりゆし/omijimadive.com

自社船は13名乗りの漁船ですがマリントイレも完備しています。
波酔いする方は事前に酔い止めをお飲みください。船・車・店内全て禁煙です。船では電子タバコのみ周囲に気を使い(食事中や風上での喫煙不可)最低限で喫煙ください。

ダイビングスタイル

操船やガイド・講習含め一人で営業しています。生き物が好きで写真が好きです。基本的に無理せず穏やかなポイントで各自ゆっくり写真撮影をしています。珍しい生物、リクエストの生物がいた場合は案内してそれ以外は自由にして頂いています。
スキルに自信のない方は予め教えて頂ければ、スキル向上のサポートをさせて頂きます。

糸満の四季


浮遊系やサンゴの産卵、タマンの大集結など初夏にまたがり産卵系の生態観察が面白い

サンゴの産卵
サンゴの産卵


砂地にも生物が増えてきてどこを潜っても楽しい季節。何よりも高い透明度に陽が差す地形は夏ならでは。
イソマグロやギンガメアジなどの回遊魚もやってきます。


浮遊系は現れだします。毎年わくわくの季節来遊漁も見られるようになり、珍しい生物が見られるチャンスにです。


ザトウクジラが近海へ子育てにやってきます。1月中旬頃から3月中旬まではホエールウォッチング&スイムのみのご案内になります。
体長10mを超すザトウクジラを生で見られる貴重な時期です。詳しくはこちらもご覧ください

スタッフ紹介

2002年に潜水士とし独立、2005年に山口県青海島を拠点にダイビングサービスを開業しました。青海島もそのまま継続しながら、2010年に沖縄へ戻り糸満で潜水漁師の見習いになり糸満の海を潜り倒し勉強させてもらいました。糸満漁業組合員になり2015年に糸満ダイビングサービスかりゆしを開業。開業当時は糸満に現地ダイビングサービスがなく、糸満で潜るには那覇などから遠征で糸満のボートに乗船するSHOPを利用するしかありませんでした。秘境、穴場、地形と言われていた糸満の海を生物やマクロでメジャーにしたいという思いで糸満の沿岸線をほぼ潜ってきました。その中で面白そうな所を見つけダイビングポイントにしています。もちろん今でも時間があれば潜り倒しています。まだまだ今後も楽しみな糸満の海です。

大山 貴弘(たかちゃん) 1980年1月8日生 沖縄県出身 
NAUIコースディレクター#46466
糸満漁業組合員、港湾潜水士、海洋調査士補

スケジュール

午前8時30分に港集合か、午前8時頃にホテル(糸満市内・豊崎のみ)にピックアップします。 出港すると全ダイビングが終えてから港に戻ります。 帰りは13時もしくは15時30分頃になります。 帰港後SHOPへ移動して着替えやログ付けを行い16時30分ころ解散になります。※途中参加のお客様がいる場合(午後から2ダイブなど)帰りが遅くなる為、ログ付けができなくなる場合もあります。
ご自身でポンチョなどを準備頂き着替えてもらえれば、混み合わずにスムーズに着替えができます。ダイビング前は事前に水着を着用して来てください。
波酔いする方は事前に酔い止めをお飲みください

アクセス

ショップ

集合場所(港)

※ご予約はメールでのみ受付けしております。お手数ですが必要事項を全て記入ください。 予約はコチラ